ABOUT T@

TOKYO@live.とは

 1999年に結成されたクリエイティヴエコロジーサークル。エコロジーを「もっと楽しい、もっとポップな」ものにしたいという動機から設立。従来の保守的かつ高年齢層が中心となったエコロジーというものに対してどうすればエコロジーがもっと若い世代の欲求と噛み合うか、ということをコンセプトとして、イベントの企画やグッズの製作に取り組んでいる。
graffity by TAZONE


これまでの主な活動

オールナイトゴミ拾い       年4回程度(新歓期、夏、冬、追コン期) 行われるアライブの恒例行事。
                                          photo1 photo2 photo3

キャンドルナイト         「100万人のキャンドルナイト」に賛同し渋谷のカフェでろうそくの光だけでゆる〜いライブを開催。

@life.  at waseda-sai      アライブ的生活空間の提唱として、「素材から見るエコ」を提唱。

社会科見学            これまでに、中央防波堤埋め立て処分場、宮ヶ瀬ダム、アサヒビール工場等を見学。
   
T@text              サークル員の知識を増やすことを目的に、毎週持ち回りで数人のグループがテーマを決め、調べて
                   週1回のミーティングで発表しているテキスト。
   
フリーペーパー発行       都市生活のしおり、フリーペーパー「アーバン読本。」、「TOKYO@live. HEADLINE!!」を発行。

携帯灰皿作成           「エコをもっと身近に」を伝える表現媒体として、オリジナルロゴをプリントした携帯灰皿を作成。
  
クラブイベント           渋谷のクラブにて「Make beat Green!!」を開催。

フリマ出店              新宿野村ビル、明治公園、代々木公園に出店。

ビーチクリーン参加       茅ヶ崎ビーチクリーンに参加。



オールナイトゴミ拾いとは? 

オールナイトゴミ拾いとはTOKYO@live.の活動を支える最も大きなイベントです。

環境問題について考える上でも
大きな問題である、ゴミ。
その実態を見ようという試みです。
街には人々が残していったゴミが
そこら中に転がっています。
それらのゴミを、チームごとに分かれ、
朝、ゴールした地点で
最も多くのゴミを拾ったチームに賞品が与えられるという、
ゲーム形式で行われます。

ゴミ拾い=ボランティアと考えるのは安易です。
私たちが見ようとしているものは
集められたゴミの量であり、
また深夜にうごめく街の姿なのです。